当乗馬クラブは、ジュニア選手の育成にも定評があり、数多くの全日本選手、国体選手を育ててきた実績があります。
その中には、全日本ジュニア障害馬術大会や国民体育大会少年競技で優勝、入賞を果たした選手が数多くいます。

ジュニア競技に出られる年齢は、あっと言う間に過ぎ去ってしまいます。特に国民体育大会は、中学3年生から高校3年生までの4年間しかありません。こういった限られた時間の中で、全日本ジュニア障害馬術大会や国民体育大会出場という目標を達成し、尚且つ好成績を出すためには、いくつかの必要な要素があります。その中の一つとして、日々の練習、努力はもちろんの事ですが、それぞれ自分の特性を知り、試合に向けた的を獲た練習をする必要があります。当乗馬クラブには、そう言った練習が出来る施設と指導者がおります。
また、試合経験を積んでいく事も必要な要素の一つです。当乗馬クラブは年間を通して多数の競技会に参加しているので、それぞれジュニア選手の目標に合わせた年間スケジュールを組む事ができますので、日々の練習と競技会に出場していく事で技術を磨き、試合で結果を出せる勝負強い選手を育てていきます。

また当乗馬クラブでは競技馬の販売もしております。ジュニア選手にとっては、自馬を持つことで、試合での成績や騎乗技術が飛躍的に伸びるのも事実であり、試合で結果を出し、目標を達成するためには大きな要素の一つとなります。

そういったジュニア選手育成以外に、駿ホースクラブは、本庄第一高等学校馬術部の活動場所ともなっており、高校馬術の大会にも力を入れております。馬術部員達は皆、当乗馬クラブの会員であり、その中で馬術部として活動しております。これまでに5年連続インターハイ出場を果たすなどの実績もあり、毎年大きな目標であるインターハイ出場を目指して、馬術部員たちは日々練習に励んでいます。部員の中には、以前から乗馬をしていて高校馬術にもチャレンジしたいと本庄第一高等学校に入学し馬術部員となった子もおりますが、本庄第一高等学校に入学した事をきっかけに乗馬を始めた子も多数在籍しております。

当乗馬クラブは、全日本大会や国体を目指しながら、並行して本庄第一高等学校馬術部として、インターハイを目指す事も出来る環境が整っております。実際これまでに、3月~11月のシーズンの中で、全日本障害馬術大会、全日本ジュニア障害馬術大会、国民体育大会、インターハイという4つの大きな大会すべてに出場を果たした選手を多数育ててきた実績があります。

駿ホースクラブは、すべてのジュニアライダーを全力で応援しサポート致します!

全日本障害馬術大会part1

2004年 大障害 標準  優勝 西塚重二&ブリックス
2012年 中障害B S&H 優勝 西塚重二&ロキシコン
2014年 中障害B S&H 3位 酒井彩&ロキシコン

他、入賞多数

全日本障害馬術大会part2

2008年 中障害C 決勝 優勝 西塚重二&サフィール
2012年 中障害C 標準 2位 西塚愛由美&彩の国デェアー
中障害C S&H 2位 西塚愛由美&ブリックス
ダービー 決勝 2位 武道 芙祐 &ラタミールタリトー
2013年 ダービー 予選 優勝 武道 芙祐 &ラタミールタリトー
ダービー 決勝 2位 武道 芙祐 &ラタミールタリトー
2014年 ダービー 決勝 3位 橋本碧&シロッコ・サンブーカ
2015年 中障害D 標準 3位 竹下菜月&モンティー
ダービー 決勝 3位 西塚愛由美&ラタミールハカ
2016年 内国産競技 予選 2位 越野恭介&エーシンピーシー
ダービー 決勝 3位 越野恭介&キャンベルMV
2017年 中障害D S&H 4位 西塚愛由美&カイパラキャッチ
中障害D 標準 4位 西塚愛由美&カイパラキャッチ
中障害D 決勝 優勝 西塚愛由美&カイパラキャッチ
中障害C S&H 6位 西塚重二&マルベリーMV
中障害C 標準 2位 西塚重二&マルベリーMV
ダービー 予選 6位 西塚愛由美&カイパラキャッチ
ダービー 決勝 3位 西塚愛由美&カイパラキャッチ
ダービー 決勝 6位 越野恭介&キャンベルMV
ダービー 決勝 9位 武道芙紀&シロッコプラダ

他、入賞多数

全日本ジュニア障害馬術大会

2005年 チルドレンライダー標準 優勝 西塚優二&フリップスティック
2006年 ジュニアライダー決勝 2位 西塚優二&ラタミールベス
2009年 ジュニアライダー標準 2位 西塚愛由美&ラタミールベス
ジュニアライダー標準 3位 西塚愛由美&サンディエゴ
ジュニアライダー決勝 優勝 西塚愛由美&ラタミールベス
2010年 チルドレンライダーS&H 優勝 武道芙祐&ラタミールタリトー
2011年 ヤングライダー標準 優勝 西塚愛由美&ブリックス
ヤングライダー標準 2位 西塚愛由美&彩の国デェアー
2012年 チルドレンライダー標準 優勝 武道芙祐&ラタミールタリトー
2013年 チルドレンライダー標準 優勝 武道芙紀&マリオピノッキオ
2013年 ジュニアライダーS&H 優勝 武道芙祐&ラタミールタリトー
2014年 ヤングライダーS&H 3位 酒井彩&ヴィレリ
2015年 ジュニアライダー決勝 9位 田中那樹&スマートシール
2016年 ジュニアライダーS&H 9位 田中那樹&スマートシール
2017年 ジュニアライダー決勝 8位 武道芙紀&シロッコプラダ

他、入賞多数

国民体育大会

2003年 成年男子ダービー 優勝 西塚重二&ラタミールベス
2004年 成年男子S&H 5位 西塚重二&サフィール
成年女子ダービー 7位 川口麻衣子&ラタミールベス
少年リレー 7位 松本昭子&彩の国ゴッチャ 橋本碧&彩の国デェアー
2006年 成年男子標準 4位 西塚重二&ラタミールブッシュマン
成年女子標準 優勝 川口麻衣子&ラタミールベス
成年女子ダービー 優勝 川口麻衣子&ラタミールベス
成年女子二段階 2位 橋本碧&彩の国デェアー
少年標準 6位 西塚優二&ラタミールベス
少年リレー 6位 西塚優二&ラタミールベス 近藤範子&タキノヒメ
2007年 少年団体障害 優勝 西塚優二、近藤範子&ソラリア
2008年 少年S&H 2位 西塚優二&サフィール
2009年 成年男子S&H 5位 西塚重二&ラタミールベス
成年女子ダービー 優勝 川口麻衣子&ラタミールベス
少年ダービー 2位 酒井彩&ラタミールベス
2010年 少年S&H 優勝 西塚愛由美&彩の国ディアー
2012年 成年女子標準 4位 橋本碧&シロッコ・サンブーカ
成年女子ダービー 4位 橋本碧&シロッコ・サンブーカ
少年S&H 3位 武道芙祐&ラタミールタリトー
少年ダービー 8位 武道芙祐&ラタミールタリトー
2013年 成年女子ダービー 7位 川口麻衣子&ラタミールタリトー
2014年 成年男子国体総合 7位 西塚重二&ヴィレリ
成年女子標準 8位 酒井彩&ヴィレリ
少年リレー 3位 武道芙祐&ラタミールタリトー 竹下菜月&彩の国デェアー
少年ダービー 優勝 武道芙祐&ラタミールタリトー
2015年 成年男子ダービー 4位 西塚重二&メジャーブラウン
成年女子ダービー 6位 西塚愛由美&メジャーブラウン
少年S&H 2位 竹下菜月&モンティー
2016年 成年女子ダービー 5位 西塚愛由美&メジャーブラウン
少年ダービー 2位 武道芙紀&シロッコプラダ
少年リレー 2位 武道芙紀&シロッコプラダ 田中那樹&メジャーブラウン
2017年 成年男子ダービー 3位 西塚重二&メジャーブラウン
成年女子ダービー 4位 西塚愛由美&メジャーブラウン
少年ダービー 3位 武道芙紀&シロッコプラダ

他、入賞多数

この他、各公認競技会にて優勝・入賞多数

top_bunner10

contact_bnr01

Copyright © Shun Horseclub All Rights Reserved.