• HOME »
  • 当乗馬クラブについて

40年以上の経歴の中で、トップアスリート競技者、アスリート育成指導、乗用馬自家生産、育成調教、馬匹輸入、海外遠征等の実績を積んで参りました。

そういった経歴の中で、駿ホースクラブの馬達の放牧中の姿や、騎乗している時の幸福感、感動、感激など、新たな発見や体感をして頂ける事と思います。

私が海外で培った経験、知識、技術に加え、乗馬クラブの馬達の健康的な表情や美しい馬体を是非ご堪能ください。

駿ホースクラブ 代表  西塚 重二

公益社団法人 日本馬術連盟 A級ライダー

公益財団法人 日本体育協会 公認コーチ

公益社団法人 日本馬術連盟 認定指導員

公益社団法人 全国乗馬倶楽部振興協会 公認インストラクター

公益社団法人 日本馬術連盟 国内審判員

埼玉県馬術連盟 理事

埼玉県馬術連盟 強化委員

国民体育大会 馬術 監督


駿ホースクラブ

日本馬術連盟 公認

全国乗馬倶楽部振興協会会員

〒367-0075 埼玉県本庄市新井836

TEL:0495-22-9050 FAX:0495-22-9060

1995年 3月 駿ホースクラブ 設立
2000年 12月 現在地に移転 現在に至る


当乗馬クラブの特徴としましては、とにかくアットホームな乗馬クラブであるという事です。週末になると子供達(中高生)や会員様や馬術部員(本庄第一高校)であふれ、お昼はスタッフが作ったご飯をみんなで食べたり、宿泊施設もあるので、会員様が宿泊された際は、夏にはBBQパーティー、冬には鍋パーティーなどを皆で作り、皆でいただきます。このような当乗馬クラブに通う子供たちのなかには、人見知りが治ったり、料理が出来るようになったりする子たちもおり、ご家族の方にも満足していただいております。

乗馬クラブ施設に関しては、コース走行の練習が出来るほどの広い馬場(80m×40m)と、一度に複数の馬を放牧出来る大きな放牧場があり、近くを流れる利根川のほとりまで外乗することも出来ます。

飼育管理に関しては、放牧を中心にする事で、馬達がストレスを溜めづらく、トレーニングにも集中しやすくなるため、競技会での高いパフォーマンスなどにつながります。なお、飼料にもこだわっておりまして、それぞれの年齢、用途、運動量、健康状態などに合わせた飼料を与えております。そのような独自に培った飼育管理により、当クラブの馬達には長寿が多く、高齢になっても現役で活躍している馬達が多数おり、当乗馬クラブに自馬を預託してくださっている会員様からも好評をいただいております。

top_bunner10

contact_bnr01

Copyright © Shun Horseclub All Rights Reserved.