こんばんは、shioriです。

前回の積雪からうってかわって
埼玉県本庄市にあります駿ホースクラブは
春のような陽気を感じる日がチラホラ。
なんだかお隣の公園の桜も芽が出ている様に感じます😊

そんないい天気のときは馬の手入れにも力が入りますね!(^^)!
週末はクリフトンジャベリン(OB)のオーナーのお母さんが
手入れをしにクラブへ足を運んでくださいました。
オーナーのnatsuneちゃんのコンビで全日本ジュニア大会出場など
数々の公認競技にも出場していましたが、natsuneちゃんが今
勉学のためなかなか時間を作ることが出来ない💦ということで
お母さんが手入れをしに来てくれています(^^)

OBのことが大好きなお母さん。
普段の娘とOBのやり取りをみていて、いつかは私もOBの手入れがしたい!
と思ってくれていたようで、2018年に入ってから
無口の向きや、つけ方、ひきうまの仕方、裏掘りの仕方など
ほんとにゼロからのスタートで大変なことも多いはずなのに
わたしたちからみても、楽しそうに馬と会話しながら手入れを
している姿になんだかほっこりしました( *´艸`)
そんなOBも2人のことが大好き❤
お母さんやnatsuneちゃんの姿を見つけたり、声が聞こえるとブフフフと呼ぶんですよ(笑)

そんな関係をみていると、自馬をもって自身が競技で活躍するのはもちろん
そのサポートをしているご家族や、自身は乗らないけど愛馬が活躍しているのを
見るのが好きという方にも、ご自分の愛馬を通じて新たな試みに
チャレンジするきっかけになったり、日々の癒しになったり、乗るということ
以外にも馬が人に与える影響って大きいんだなと感じました(*’ω’*)

それでは!