こんにちはayumiです。
13日まで御殿場市にあります馬術競技で全日本ジュニア障害馬術大会2017が開催されました。
駿ホースクラブからはジュニアライダー(120㎝)にfukiちゃん&シロッコプラダが、
チルドレンライダー(110㎝)にyukinoちゃん&モンティーが出場しました。

一日目スピード&ハンディネス競技では、ジュニアクラスのfukiちゃん&プラダは13位に入賞しました。
チルドレンでは、yukinoちゃん&モンティーは37位になりました。

二日目、標準障害飛越競技では、fukiちゃん&プラダは落ち着いた走行で減点0、前日より少し順位をあげて11位に
入賞しました。二日間のトータル成績は9位で見事決勝進出を決めました。
yukinoちゃん&モンティーは、惜しい二つの落下がありましたが、経験が浅い中、練習で培った今できる精一杯のことをしてくれました。二日間の予選を終え、90頭のエントリーがあった中、37位で予選を通過し、決勝進出を決めました。
yukonoちゃん&モンティーは、決勝当日はバケツをひっくり返したようなスコールで、最後の最後で怪我をしないよう、出場することは棄権しましたが、人馬一体になってゴールを目指す姿はとてもかっこよく、そして感動しました。

最終日、決勝当日ジュニアライダー選手権では、fukiちゃん&プラダがまず始めのファーストラウンドをクリアラウンドし、
優勝決定戦、ジャンプオフへ駒を進めました。ジャンプオフでは、12頭が残る大接戦となりました。
fukiちゃん&プラダは前半一つの落下がありましたが、速いタイムで選手権8位入賞という結果になりました。

応援ありがとうございました。