8月1日から8月4日まで、静岡県の御殿場馬術競技場にて開催された
全日本ジュニア障害に、7頭7選で参戦してきました。

予選1日目では、岡田渓&ポエティックがスピードアンドハンディネス競技で
69頭中、見事優勝を果たしました。

しかし、全日本と名がつくだけあり、熾烈な戦いで
決勝に駒を進めた人馬は、3頭でした。

ヤングライダーの竹下菜月&メジャーブラウンが、1日目のS&Hでは、3位
2日目の標準では2位と、好成績をおさめ、予選1位通貨で決勝に進みました。
決勝のヤングライダー選手権では、ジャンプオフに残り、
見事3位に入賞しました。

この大会を目標に頑張ってきた選手達、それを全面的にサポートしてくださった家族の方々、
たくさんのホース達、本当にお疲れ様でした。

応援ありがとうございました。

たくさんの感動をありがとう